文学のみにこだわらず、わが国の近代化を推し進めた思想的著作や文化的基礎資料を包含した一大パノラマ。毎日出版文化賞、菊池寛賞に輝いた全100巻の紙では最後の復刊。

明治文學全集 22 硯友社文學集
  • シリーズ:シリーズ・全集
  • 定価:本体7,500円+税
  • Cコード:0393
  • 整理番号:
  • 刊行日: 1969/01/25
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:菊判
  • ページ数:420
  • ISBN:978-4-480-10322-2
  • JANコード:9784480103222

この本の目次

石橋思案篇(乙女心
わが戀)
江見水蔭篇(夏の館
女房殺し
泥水清水
旅役者)
大橋乙羽篇(露小袖
霜夜の虫)
柳川春葉篇(神の裁判
錦木
秋袷)
黒田湖山篇(菅笠日記
腰かけられぬ人)
生田葵山篇(團扇太鼓
和蘭皿)
山岸荷葉篇(紺暖簾)
前田曙山篇(蝗うり)
硯友社のむかしの憶出(内田魯庵)
古い友達(巖谷小波)
乙羽子の貯金文學(内田不知庵)
柳川春葉氏(王春嶺)
生田葵山氏(王春嶺)
後期硯友社の作家たち(伊狩章)
解題(福田清人)
年譜(佐々木徹編)
參考文獻(佐々木徹編)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可