明治文學全集 28 齋藤緑雨集

稲垣 達郎 編集 , 齋藤 緑雨 著 , 坪内 逍遙 著 , 馬場 孤蝶 著 , 湯地 孝 著 , 篠田 一士 著 , 中村 完 その他

文学のみにこだわらず、わが国の近代化を推し進めた思想的著作や文化的基礎資料を包含した一大パノラマ。毎日出版文化賞、菊池寛賞に輝いた全100巻の紙では最後の復刊。

明治文學全集 28 齋藤緑雨集
  • シリーズ:シリーズ・全集
  • 定価:本体7,500円+税
  • Cコード:0395
  • 整理番号:
  • 刊行日: 1966/02/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:菊判
  • ページ数:488
  • ISBN:978-4-480-10328-4
  • JANコード:9784480103284

この本の目次

唯我
置炬燵
若武者
犬蓼
鶉網
油地獄
かくれんぼ
百鬼行
柴小舟
のこり艸
賣花翁
弓矢神
門三味線
覿面
あま蛙
乙女
おぼろ夜
朝寝髪
わたし舟
小説八宗
小説評註
初學小説心得
小説評註問答
評註端唄文學
文學一からげ
新體詩見本
正直正太夫死す
大いに笑ふ
荊鞭(抄)
けなされて嬉しきもの褒められてかなしきもの
鴎外漁史の辨護説 附自著自評の事
酒の上
一家言
劇評家
御手元拝見(三木竹二氏に答ふ)
再び三木竹二氏に答ふ
『しがらみ草紙』を讀む
鴎外漁史に與ふ
金剛杵
霹靂車
おぼえ帳
方角早見五十音
ひかへ帳
眼前口頭
日用帳
霏々刺々
巖下電
兩口一舌
青眼白頭
ふところ談義
仕入帳
長者短者
半文錢
仕入殘り
春一ダース
のこり物
小細工集
枯菊十句
ひとりごと
豆の花
天長節
小唄(こほろぎ
からす
まつの木
つき
えんきり
すみぞめ
みじか夜
珠數かひ
こひ中
くぜつ
つき花
わかれ
ねざめ
くりこと
かね
穗すゝき
くさの戸
出もどり
まよひ
ちりの世
いのち
やみ夜
まばたき)
油地獄序
反古袋序
見切物序
あま蛙序
あま蛙序(略歴)
あられ酒序
あられ酒序(狂體ふる物揃)
わすれ貝

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可