明治文學全集 49 ベルツ モース モラエス ケーベル ウォシュバン 集

唐木 順三 編集 , エルヴィン・ベルツ 著 , E.S.モース 著 , ヴェンセスラオ・デ・モラエス 著 , ラファエル・フォン・ケーベル 著 , スタンレー・ウォシュバン

文学のみにこだわらず、わが国の近代化を推し進めた思想的著作や文化的基礎資料を包含した一大パノラマ。毎日出版文化賞、菊池寛賞に輝いた全100巻の紙では最後の復刊。

明治文學全集 49 ベルツ モース モラエス ケーベル ウォシュバン 集
  • シリーズ:シリーズ・全集
  • 定価:本体7,500円+税
  • Cコード:0395
  • 整理番号:
  • 刊行日: 1968/04/09
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:菊判
  • ページ数:408
  • ISBN:978-4-480-10349-9
  • JANコード:9784480103499
唐木 順三
唐木 順三

カラキ ジュンゾウ

1904年長野県生まれ。旧制松本高校を経て、1927年京都大学哲学科卒業。1932年に初の評論『現代日本文学序説』を刊行し、以後、法政大学予科教授、明治大学教授などを歴任しながら、実存哲学と豊かな感受性を融合させた独特の評論活動を展開した。1980年没。著書に『無用者の系譜』『現代史への試み』『日本人の心の歴史』など多数。

この本の目次

E・ベルツ集(ベルツの日記(抄))
E・S・モース集(日本その日その日(抄))
W・モラエス集(日本の追慕
徳島の盆踊(抄)
日本精神)
R・ケーベル集(隨筆集(抄))
S・ウオシュバン集(乃木)
『ベルツの日記』を讀む(安部能成)
モース先生(石川千代松)
モライスと佛教(アルマンド・マルティンス)
日本に難破したポルトガルの文人モラエス(佃實夫)
ケーベル先生(夏目漱石)
ケーベル先生の生涯(久保勉)
「乃木」序文(幣原喜重郎)
「乃木」卷末語(目黒眞澄)
解題(唐木順三)
年譜(編集部編)
參考文獻(編集部編)
詳細目次

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可