明治文學全集 61 明治詩人集(二)

矢野 峰人 編集 , 瀧澤 秋曉 編集 , 今村 敬天 編集 , 平木 白星 編集 , 吉野 臥城 編集 , 山本 露葉 編集 , 清水 橘村 編集 , 正富 汪洋 編集 , 小山内 薫 編集 , 野口 雨情 編集 , 小牧 暮潮 編集 , 人見 東明 編集 , 相馬 御風 編集 , 澤村 胡夷 編集 , 山村 暮鳥 編集 , 佐藤 澱橋 編集 , 加藤 介春 編集 , 有本 芳水 編集 , 福田 夕咲 編集 , 服部 嘉香 編集 , 森川 葵村 編集 , 川路 柳虹 編集 , 三富 朽葉 編集 , 櫻井 天壇 編集 , 岩野 泡鳴 編集 , 河井 酔茗 編集

文学のみにこだわらず、わが国の近代化を推し進めた思想的著作や文化的基礎資料を包含した一大パノラマ。毎日出版文化賞、菊池寛賞に輝いた全100巻の紙では最後の復刊。

明治文學全集 61 明治詩人集(二)
  • シリーズ:シリーズ・全集
  • 定価:本体7,500円+税
  • Cコード:0392
  • 整理番号:
  • 刊行日: 1975/08/29
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:菊判
  • ページ数:472
  • ISBN:978-4-480-10361-1
  • JANコード:9784480103611

この本の目次

瀧澤秋曉篇(有明月(抄))
今村敬天篇(短笛長鞭(抄))
平木白星篇(ひひらぎ集)
吉野臥城篇(小百合集)
山本露葉篇(風月万象より)
清水橘村篇(野人(抄)
筑波紫(抄))
正富汪洋篇(夏ひさしより
小皷(抄))
小山内薫篇(小野のわかれ)
野口雨情篇(茄子の花 他十四篇)
小牧暮潮篇(なみまくら 他十一篇)
人見東明篇(夜の舞踏(抄))
相馬御風篇(御風詩集(抄))
澤村胡夷篇(湖畔の悲歌)
山村暮鳥篇(三人の處女)
佐藤澱橋篇(洗禮の歌 他十二篇)
加藤介春篇(汗 他二十一篇)
有本芳水篇(磯山小寺 他十四篇)
福田夕咲篇(春のゆめ(抄))
服部嘉香篇(火葬場 他十一篇)
森川葵村篇(夜の葉(抄))
川路柳虹篇(路傍の花(抄))
三富朽葉篇(第一詩集)
『自然と印象』より
當今の新體詩人(櫻井天壇)
自然主義的表象詩論(岩野泡鳴)
主觀詩と氣分象徴(服部嘉香)
『文庫』の詩(抄)(河井醉茗)
解題(矢野峰人)
年譜(杉本邦子編)
參考文獻(杉本邦子編)
詳細目次

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可