明治文學全集 97 明治戰爭文學集

木村 毅 編集 , 桜井 忠温 著 , 水野 廣徳 著 , 渋川 玄耳 著 , レンガード 著 , 山本 露葉 著 , 児玉 花外 著 , 坪内 鋭雄

文学のみにこだわらず、わが国の近代化を推し進めた思想的著作や文化的基礎資料を包含した一大パノラマ。毎日出版文化賞、菊池寛賞に輝いた全100巻の紙では最後の復刊。

明治文學全集 97 明治戰爭文學集
  • シリーズ:シリーズ・全集
  • 定価:本体7,500円+税
  • Cコード:0395
  • 整理番号:
  • 刊行日: 1969/04/25
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:菊判
  • ページ数:432
  • ISBN:978-4-480-10397-0
  • JANコード:9784480103970

この本の目次

肉彈 櫻井忠温
此一戰 水野廣徳
從軍三年(抄) 澁川玄耳
旅順籠城劍と戀(抄) レンガード
陣中書簡(坪内鋭雄)
冥鳥(山本露葉)
白雲(兒玉花外)
奉天附近大會戰雜記(加茂鐵城)
功七級のアイヌ人北風磯吉(左劍生)
寺崎廣業氏(從軍實話)(寺崎廣業)
敵國の一年有半(抄)(伊藤久吉郎)
秘密探偵捕虜美人談
露(大石霧山)
武雄さん!(齋藤東華)
第一砲車(加藤荊峰)
露皇后に奉る(松浦きぬ)
波艦隊を迎ふる歌(神尾幽泉)
一人の日本兵士(サー、エドウヰン、アーノルド)
問はでもしるき北京城(フオン、カール、フローレンツ)
『銃後』序(大隈重信)
“櫻井中尉宛書簡”(セオドル、ルースヴエルト)
銃後題言七則(森林太郎)
『肉彈』ドイツ語版序文(A・シンチンガー)
水野少佐の『此一戰』(田山花袋)
東京だより(徳富蘇峰)
解題(木村毅)
年譜(海老原惇・松下芳男・田熊渭津子編)
參考文獻(木村毅編)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可