ちくま哲学の森 8 生きる技術 ─生きる技術

鶴見 俊輔 編集 , 安野 光雅 編集 , 森 毅 編集

空気草履 古今亭志ん生/大寅道具ばなし 斎藤隆介/いろはだとえ モラエス/饒舌について プルタルコス/日本の理想 唐木順三 他

ちくま哲学の森 8 生きる技術 ─生きる技術
  • シリーズ:シリーズ・全集
  • 定価:本体2,039円+税
  • Cコード:0310
  • 整理番号:
  • 刊行日: 1990/06/01
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:426
  • ISBN:4-480-30008-2
  • JANコード:9784480300089
鶴見 俊輔
鶴見 俊輔

ツルミ シュンスケ

1922−2015年。哲学者。1942年、ハーヴァード大学哲学科卒。46年、丸山眞男らと「思想の科学」を創刊。65年、小田実らとベ平連を結成。2004年、大江健三郎らと「九条の会」呼びかけ人となる。著書に『アメリカ哲学』『限界芸術論』『アメノウズメ伝』などのほか、エッセイ、共著など多数。『鶴見俊輔集』全17巻もある。

安野 光雅
安野 光雅

アンノ ミツマサ

1926年島根県津和野生まれ。画家・絵本作家として、国際アンデルセン賞、ケイト・グリーナウェイ賞、紫綬褒章など多数受賞し、世界的に高い評価を得ている。主な著作に『ふしぎなえ』『ABCの本』『繪本平家物語』『繪本三國志』『安野光雅文集』(全6巻)『片想い百人一首』などがある。(写真:広石修)

森 毅
森 毅

モリ ツヨシ

1928年東京生まれ。東京大学数学科卒業。京都大学教養部教授を長く務める。著書に『まちがったっていいじゃないか』(ちくま文庫)、『数学の歴史』(講談社学術文庫)、『対談 数学大明神』(安野光雅氏と共著、ちくま学芸文庫)ほか多数。2010年7月逝去。

この本の目次

空気草履(古今亭志ん生)
大寅道具ばなし(斎藤隆介)
対談(浪花千栄子・徳川夢声)
いろはだとえ(モラエス)
新橋の狸先生(森銑三)
貨殖列伝(司馬遷)
高利貸に就いて(内田百(けん))
ハリー(W・サローヤン)
饒舌について(プルタルコス)
嘘つきの技術の退廃について(マーク・トウェイン)
結婚生活10則(サーバー)
僕の孤独癖について(荻原朔太郎)
ある〈共生〉の経験から(石原吉郎)
権利のための闘争 抄(イェーリング)
レッスルする世界(ロラン・バルト)
みずから考えること(ショーペンハウアー)
実存主義とは何か 抄(サルトル)
邪教問答(林達夫)
気ちがい病院からの出発(チェスタトン)
随想録より(モンテーニュ)
ケニヤ山のふもと(ケニヤッタ)
サーメのくらし(ユーハン・トゥリ)
老子 抄(老子)
日本の理想(唐木順三)〔ほか〕

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可