明治探偵冒険小説集 1 ─黒岩涙香集

黒岩 涙香 著 , 伊藤 秀雄 編集

海外小説の翻案という形で日本に初めて探偵小説を紹介し一大ブームを築いた涙香。乱歩を瞠目させた幻の傑作「幽霊塔」ほか一篇を収録。

明治探偵冒険小説集 1 ─黒岩涙香集
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体1,300円+税
  • Cコード:0193
  • 整理番号:め-2-1
  • 刊行日: 2005/04/06
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:528
  • ISBN:4-480-42081-9
  • JANコード:9784480420817

この本の内容

売り出されたいわくつきの古い屋敷。先祖の縁で屋敷を買った叔父の命で下検分に出かけた主人公は、そこで謎めいた美しい女性と出会う。次々と現れる謎の人物。首なしの死体。時計塔のからくり。…「その怖さと恐ろしさに憑かれたようになってしまって、(中略)部屋に寝転んだまま二日間、食事の時間も惜しんで読みふけった」(江戸川乱歩「探偵小説四十年」)という名作「幽霊塔」と、父親の死をめぐる意外な顛末が面白い中篇「生命保険」を収録。

この本の目次

幽霊塔
生命保険

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可