ユーモラスでちょっと怖い話など全30篇。「水の精」「地のなかの小人」「がちょう番の娘」「大がらす」「びんのなかの魔物」「熊の皮を着た男」ほか。

完訳 グリム童話集 4
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体950円+税
  • Cコード:0198
  • 整理番号:く-5-6
  • 刊行日: 2006/03/08
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:336
  • ISBN:4-480-42144-0
  • JANコード:9784480421449

この本の内容

グリムのメルヘンとはそもそもどんなお話だったのか。子ども向きの楽しい童話なのか、それとも残酷で怖い昔話なのか。日本では早くから様々な版で紹介され様々な議論が入り乱れていたが、本書は、グリム研究の第一人者が満を持して発表した決定版。世界のグリム学者の議論を踏まえ、新たに訳しおろされた本格派。第4巻は「がちょう番の娘」「大がらす」「熊の皮を着た男」ほか30篇。図版多数。

この本の目次

狼と人間
狼と狐
狐とおばさま
狐と猫
なでしこ
かしこいグレーテル
年とったおじいさんと孫
水の精
めんどりの死んだ話
気楽な男
ばくち打ちのハンス
しあわせハンス
ハンスの嫁とり
金の子どもたち
狐とがちょう
貧乏人と金持ち
鳴いてはねるひばり
がちょう番の娘
若い大男
地のなかの小人
金の山の王さま
大がらす
かしこい百姓娘
ヒルデブラントおやじ
三羽の小鳥
命の水
もの知り博士
びんのなかの魔物
悪魔のすすだらけの兄弟
熊の皮を着た男

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可