書店風雲録

田口 久美子

書店魂、健在ナリ
1975年に登場し、書店界に旋風を巻きおこした「池袋リブロ」とその現場を担った人々を活き活きと描き出す。

ベストセラーのように思想書を積み、書店界に旋風を起こした「池袋リブロ」と支持した時代の状況を現場からリアルに描き出す。
【解説: 坪内祐三 】

書店風雲録
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体860円+税
  • Cコード:0100
  • 整理番号:た-53-1
  • 刊行日: 2007/01/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:352
  • ISBN:978-4-480-42298-9
  • JANコード:9784480422989
田口 久美子
田口 久美子

タグチ クミコ

1973年キディランド八重洲店で書店員としてのキャリアをスタート。76年、西武百貨店書籍販売部門(のちリブロ)入社、船橋、渋谷各店を経て池袋店店長。その後、ジュンク堂池袋本店副店長、現在もパートタイマーとなりながらも副店長を務める。著書に『書店風雲録』(ちくま文庫)『書店繁盛記』(ポプラ文庫)などがある。

この本の内容

1975年、書店界に風雲児が登場した。ベストセラーを売るように大量の思想書を積み、曲線と山型の書棚には世界の尖端があふれていた。「ひと」と「文化」を武器に旋風を巻き起こした個性派書店「池袋リブロ」の時代をその現場を担った著者があますところなく描き出す。

この本の目次

西武ブックセンター
西武・セゾン文化
リブロの時代
バーゲンブックフェア

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可