人生の教科書[人間関係]

藤原 和博 著 , 塩田 雅紀

人間関係を再構築

人間関係で一番大切なことは、相手に「!」を感じてもらうことだ。そのための、すぐに使えるヒントが詰まった1冊。
【解説: 茂木健一郎 】

人生の教科書[人間関係]
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体720円+税
  • Cコード:0195
  • 整理番号:ふ-29-6
  • 刊行日: 2007/04/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:192
  • ISBN:978-4-480-42318-4
  • JANコード:9784480423184
藤原 和博
藤原 和博

フジハラ カズヒロ

1955年東京生まれ。東京大学経済学部卒業後、株式会社リクルート入社。東京営業統括部長、新規事業担当部長等を歴任後、1996年同社フェローとなる。教育改革実践家。2003年より5年間、都内では義務教育初の民間校長として杉並区立和田中学校校長を務める。奈良市立一条高校・前校長。著書は『人生の教科書[よのなかのルール]』(ちくま文庫)、『10年後、君に仕事はあるのか? 未来を生きるための「雇われる力」』(ダイヤモンド社)、『坂の上の坂』(ポプラ文庫)、『45歳の教科書――戦略的「モードチェンジ」のすすめ』(PHP研究所)等多数。詳しくは「よのなかnet」〈http://www.yononaka.net〉に。

塩田 雅紀
塩田 雅紀

シオタ マサキ

1969年生まれ。造形美術学校卒業後、96年よりフリーのイラストレーターになる。主な装画として、ポール・オースター『偶然の音楽』(新潮社)、テリー・ケイ『白い犬とワルツを』(新潮文庫)絵本『パンになる夢』(越智典子、パロル舎)など多数。

この本の内容

人間関係の達人、藤原和博が、自らの経験をもとに、良好な人間関係を築くための秘訣をまとめた1冊。「『自分ネットワーク』を作るにはどうすればいいのか」「『聴き上手』にどうすればなれるのか」といった質問に答える形でまとめられていて読みやすく、人間関係に悩む人にとっては、すぐに使えそうなコツが満載。塩田雅紀氏の、かわいいイラストを見ながら絵本感覚で楽しめる。文庫化にあたって、新たに第5章を書き下ろした。

この本の目次

1 世界中に「自分ネットワーク」を広げる方法(「自分ネットワーク」を作るにはどうすればいいのか
人間関係を楽しむコツって? ほか)
2 お金でもなく名誉でもなく(「聴き上手」にどうすればなれるのか
初対面の人と打ち解けられない ほか)
3 あなたが「忘れられない人」になるために(相手の興味を引きたい
会話がかみ合わないときはどうするべきか ほか)
4 あなたが「リスペクトされる人」であるために(人間関係に、コツってあるんでしょうか?
人間関係を豊かに保つために、犠牲にすべきことはあるでしょうか? ほか)
5 人間関係から生み出されるチカラとは?(情報処理力と情報編集力
情報編集力はどうしたらつくのか ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可