トランプ自伝  ─不動産王にビジネスを学ぶ

ドナルド・トランプ 著 , トニー・シュウォーツ 著 , 相原 真理子 翻訳

この本が私の人生を変えた。
――ロバート・キヨサキ
(ベストセラー『金持ち父さん 貧乏父さん』著者)

一代で巨万の富を築いたアメリカの不動産王ドナルド・トランプが、その華麗なる取引の手法を赤裸々に明かす。
【解説: ロバート・キヨサキ 】

トランプ自伝  ─不動産王にビジネスを学ぶ
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体840円+税
  • Cコード:0198
  • 整理番号:と-18-1
  • 刊行日: 2008/02/06
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:448
  • ISBN:978-4-480-42379-5
  • JANコード:9784480423795
ドナルド・トランプ
ドナルド・トランプ

トランプ,ドナルド

ドナルド・J・トランプは、まさにアメリカ立志伝中の人物である。1946年ニューヨークに生まれ、ペンシルバニア大学ウォートン校ファイナンス学科を卒業。これまで手がけた不動産開発プロジェクトは、国の内外で一流の物件との評価を受けている。たとえばニューヨーク五番街にある世界的に有名な超高層ビルのトランプ・タワー、トランプ・パークアベニュー、パームビーチの歴史的なマール・ア・ラーゴクラブ、ドバイで開発中のパーム・トランプ・インターナショナルホテル&タワーなどがある。また、栄誉ある賞を受賞した4つのゴルフコースやスコットランドで開発予定のゴルフ場は、彼のゴルフに対する情熱の表れだ。さらに、大ヒットしたテレビのリアリティ番組「ジ・アプレンティス」ではスター兼共同プロデューサーとしてエミー賞にノミネートされ、彼の著書は9冊すべてがベストセラーとなった。

この本の内容

ドナルド・トランプは、1980年代に「トランプ・タワー」「トランプ・プラザ」などの大規模開発を次々に手掛け、「アメリカの不動産王」として名を馳せた。一代で巨万の富を築いたその成功の裏には、大胆な発想と緻密な計算、そして粘り強い交渉力があった。市当局や銀行との折衝、提携先やライバル企業との攻防などを生々しく描き、全米ミリオンセラーとなった初の著書。

この本の目次

取引―ある一週間
トランプの手札―取引の諸要素
生い立ち
シンシナティ・キッド―慎重さが利益につながる
マンハッタンへ
グランド・ハイアット・ホテル―よみがえった四十二番通り
トランプ・タワー―ティファニー界隈
賭博―ボードウォークのカジノ
棚ぼた―ヒルトンをめぐる攻防
低家賃の豪華アパート―セントラル・パーク・サウスでの勝負
大きな賭け―USFLの興亡
ウォルマン・リンクの再建
カムバック―もう一つのウェスト・サイド物語
一週間を終えて―取引の結果

読者の感想

2008.2.28 正歩

 これぞアメリカ人!

そんな言葉が感想の第一として、あげられるような自伝でした。我々、日本人とはまったく違った国民性を感じるような、土地の売買、企業買収、その他ビジネスの感覚が面白くも、または寂しくも感じました。

 しかし、このドナルド・トランプを筆頭に、どんなアメリカ人起業家の自伝や、成功物語を読んでも、ビジネス(取引)に対しての情熱、スピード、能力はどの人物においても脱帽するほどの力を感じずにはいられません。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可