スロー・ラーナー[新装版]

トマス・ピンチョン 著 , 志村 正雄 翻訳

「謎の巨匠」の初期短篇。
ピンチョン自身の序文付き。

著者自身がまとめた初期短篇集。「謎の巨匠」が自らの作家生活を回顧する序文を付した話題作。驚異に満ちた世界。
【解説: 高橋源一郎、宮沢章夫 】

スロー・ラーナー[新装版]
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体900円+税
  • Cコード:0197
  • 整理番号:ひ-7-2
  • 刊行日: 2008/07/09
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:320
  • ISBN:978-4-480-42456-3
  • JANコード:9784480424563
トマス・ピンチョン
トマス・ピンチョン

ピンチョン,トマス

1937年5月8日ニューヨーク州ロング・アイランド生まれ。主な著書に『V.』(63年)、『重力の虹』(73年)、『スロー・ラーナー』(84年)、『ヴァインランド』(90年)、『Mason&Dixon』(97年)、『Against the Day』(2006年)、『InherentVice』(09年)がある。

志村 正雄
志村 正雄

シムラ マサオ

1929年東京生まれ。東京外国語大学および鶴見大学名誉教授。訳書に、『競売ナンバー49の叫び』(ピンチョン、筑摩書房)、『旅路の果て』(バース、白水社)ほか多数。

この本の内容

『重力の虹』など、現代アメリカ文学史上に聳える三つの傑作長篇を発表後、十余年の沈黙ののちに作家自身がまとめた初期短篇集。「謎の巨匠」と呼ばれてきたピンチョンが自らの作家修業時代を回顧する序文を付した話題作。ポップ・カルチャーと熱力学、情報理論とスパイ小説が交錯する、楽しく驚異にみちた世界。新装版刊行にあたり解説二本を収録した。

この本の目次

スロー・ラーナー(のろまな子)序
小雨
低地
エントロピー
秘密裡に
秘密のインテグレーション

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可