ちくま日本文学012 中島敦

中島 敦

ゆるぎなく美しい文章で
知的に構築された世界

名人伝 山月記 弟子 李陵 狐憑 木乃伊 文字禍 幸福 夫婦 {鷄} マリヤン 盈虚 牛人 巡査の居る風景 悟浄出世 悟浄歎異 他
【解説: 池澤夏樹 】

ちくま日本文学012 中島敦
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体880円+税
  • Cコード:0193
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2008/03/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:480
  • ISBN:978-4-480-42512-6
  • JANコード:9784480425126
中島 敦
中島 敦

ナカジマ アツシ

1909-1942年。東京四谷の漢学者の家系に生まれる。一高、東京帝大国文科にすすみ、横浜高女の教師となる。誠実な教師生活のかたわら創作につとめ、「狼疾記」「かめれおん日記」などを発表。昭和十六年、教師を辞職、南洋庁書記官としてパラオ島に赴任したが持病の喘息をこじらせて帰国。この間、「光と風と夢」が芥川賞の候補にのぼったが入賞せず、ほとんど無名のうちに死去。死後、再評価された。

この本の目次

名人伝
山月記
弟子
李陵
狐憑
木乃伊
文字禍
幸福
夫婦

マリヤン
盈虚
牛人
巡査の居る風景
かめれおん日記
悟浄出世
悟浄歎異
和歌でない歌
河馬

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可