ちくま日本文学014 谷崎潤一郎

谷崎 潤一郎

手の込んだこさえ物が
内部世界への道行きに誘う

刺青 秘密 母を恋うる記 友田と松永の話 吉野葛 春琴抄 文章読本{1/4S}抄 
【解説: 杉本秀太郎 】

ちくま日本文学014 谷崎潤一郎
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体880円+税
  • Cコード:0193
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2008/04/09
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:480
  • ISBN:978-4-480-42514-0
  • JANコード:9784480425140
谷崎 潤一郎
谷崎 潤一郎

タニザキ ジュンイチロウ

1886?1965年。東京日本橋に生まれる。一高、東京帝大国文科にすすむが、授業料未納で退学。在学中に発表した「刺青」などの短編小説を永井荷風に激賞されたことをきっかけに文壇にデビュー、以後、作品を次々に発表。耽美的世界を描いて文名を得たが、関西移住後は古典文化にも傾倒し、独自の世界を築く。主な作品に「痴人の愛」「春琴抄」「細雪」などの小説のほか、「源氏物語」の現代語訳がある。

この本の目次

刺青
秘密
母を恋うる記
友田と松永の話
吉野葛
春琴抄
文章読本抄

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可