分解

酒見 賢一

幻の中短篇五篇
初収録!

「ありとあらゆるものを分解する」分解者。対象は銃、人体、そして……『分解』をはじめ単行本未収録作五篇を含む、著者の魅力を凝縮した短篇集。

分解
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体760円+税
  • Cコード:0193
  • 整理番号:さ-34-1
  • 刊行日: 2010/02/09
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:336
  • ISBN:978-4-480-42678-9
  • JANコード:9784480426789
酒見 賢一
酒見 賢一

サケミ ケンイチ

福岡生まれ。1989年に『後宮小説』で第1回日本ファンタジーノベル大賞を受賞し、デビュー。1992年に『墨攻』『陋巷に在り』『ピュタゴラスの旅』で中島敦記念賞、2000年には『周公旦』で新田次郎文学賞を受賞。その他の著書に『泣き虫弱虫諸葛孔明』『語り手の事情』などがある。

この本の内容

「ありとあらゆるものを分解する」分解者。分解の対象は銃、人体、そして…(『分解』)。音の神が「最初の一滴の音」を求めて町をさまよう。音神がそこに見つけたものは(『音神不通』)。雑誌掲載後、長らく入手不可能となっていた五本の中短篇を初収録。他に、古代史の世界を舞台に男たちの生き様を描く『童貞』『ピュタゴラスの旅』などを加え、酒見賢一のエッセンスを凝縮した一冊。

この本の目次

ピュタゴラスの旅
エピクテトス
分解―DECOMPOSITION(& ASSEMBLING)
音神不通
この場所になにが
泥つきのお姫様
ふきつ
童貞

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可