ちくま文学の森 3 変身ものがたり

安野 光雅 編集 , 森 毅 編集 , 井上 ひさし 編集 , 池内 紀 編集

鳥になれ
風になれ

風博士(坂口安吾)鼻(ゴーゴリ)夢応の鯉魚(上田秋成)妖精族のむすめ(ダンセイニ)高野聖(泉鏡花)化粧(川端康成)など

ちくま文学の森 3 変身ものがたり
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体1,000円+税
  • Cコード:0193
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2010/10/06
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:544
  • ISBN:978-4-480-42733-5
  • JANコード:9784480427335
安野 光雅
安野 光雅

アンノ ミツマサ

1926年島根県津和野生まれ。画家・絵本作家として、国際アンデルセン賞、ケイト・グリーナウェイ賞、紫綬褒章など多数受賞し、世界的に高い評価を得ている。主な著作に『ふしぎなえ』『ABCの本』『繪本平家物語』『繪本三國志』『安野光雅文集』(全6巻)『片想い百人一首』などがある。(写真:広石修)

森 毅
森 毅

モリ ツヨシ

1928年東京生まれ。東京大学数学科卒業。京都大学教養部教授を長く務める。著書に『まちがったっていいじゃないか』(ちくま文庫)、『数学の歴史』(講談社学術文庫)、『対談 数学大明神』(安野光雅氏と共著、ちくま学芸文庫)ほか多数。2010年7月逝去。

池内 紀
池内 紀

イケウチ オサム

1940年、兵庫県姫路市生まれ。ドイツ文学者。エッセイスト。主な著書に、『ウィーン・都市の詩学』(73年)、『諷刺の文学』(78年・亀井勝一郎賞)、『海山のあいだ』(94年・講談社エッセイ賞)、『見知らぬオトカム――辻まことの肖像』(97年)、『ゲーテさんこんばんは』(2001年・桑原武夫学芸賞)、『二列目の人生』(03年)、『ひとり旅は楽し』(04年)、『森の紳士録』(05年)、『池内紀の仕事場』(全8巻・04年−05年)など。主な訳書に、カネッティ『眩暈』(1972年)、ジュースキント『香水』(88年)、ロート『聖なる酔っ払いの伝説』(89年)、ゲーテ『ファウスト』(99年・毎日出版文化賞)、『カフカ小説全集』(全6巻・2000年−02年・日本翻訳文化賞)など。

この本の目次

死なない蛸(萩原朔太郎)
風博士(坂口安吾)
オノレ・シュブラックの失踪(アポリネール
川口篤・訳)
壁抜け男(エーメ
中村真一郎・訳)
鼻(ゴーゴリ
平井肇・訳)
のっぺらぼう(子母澤寛)
夢応の鯉魚(上田秋成
石川淳・訳)
魚服記(太宰治)
こうのとりになったカリフ(ハウフ
高橋健二・訳)
妖精族のむすめ(ダンセイニ
荒俣宏・訳)
山月記(中島敦)
高野聖(泉鏡花)
死霊の恋(ゴーチエ
田辺貞之助・訳)
マルセイユのまぼろし(コクトー
清水徹・訳)
秘密(谷崎潤一郎)
人間椅子(江戸川乱歩)
化粧(川端康成)
お化けの世界(坪田譲治)
猫町(萩原朔太郎)
夢十夜(夏目漱石)
東京日記抄(内田百〓)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可