女霊は誘う 文豪怪談傑作選・昭和篇

永井 荷風 著 , 豊島 与志雄 著 , 久生 十蘭 著 , 伊藤 整 著 , 原 民喜 著 , 東 雅夫 編集

戦争の影と死者の記憶
文豪たちの祈りの物語

戦争へと駆け抜けていく時代に華開いた頽廃の香り漂う名作怪談。永井荷風、豊島与志雄、伊藤整、久生十蘭、原民喜。文豪たちの魂の叫びが結実する。

女霊は誘う 文豪怪談傑作選・昭和篇
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体880円+税
  • Cコード:0193
  • 整理番号:ふ-36-18
  • 刊行日: 2011/09/07
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:384
  • ISBN:978-4-480-42882-0
  • JANコード:9784480428820
東 雅夫
東 雅夫

ヒガシ マサオ

1958年、神奈川県生まれ。アンソロジスト、文芸評論家。元「幻想文学」編集長、現「幽」編集長。ちくま文庫「文豪怪談傑作選」シリーズはじめ編纂・監修書多数。著書に『遠野物語と怪談の時代』(日本推理作家協会賞受賞)『百物語の怪談史』『文学の極意は怪談である』など。

著者に関する情報

「幻妖ブックブログ」はこちら

この本の内容

戦争の影と死者の記憶、文豪たちの祈りの物語。

この本の目次

来訪者(永井荷風)
都会の幽気(豊島与志雄)
沼のほとり(豊島与志雄)
復讐(豊島与志雄)
生霊(久生十蘭)
黄泉から(久生十蘭)
幽鬼の街(伊藤整)
行列―「死と夢」より(原民喜)
夢の器(原民喜)
夢と人生(原民喜)
鎮魂歌(原民喜)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可