説明不能な世界です。

不可思議な異世界へ誘う作品から本格ミステリまで、「豚の島の女王」「猫じゃ猫じゃ」「小鳥の歌声」など17篇。宮部みゆき氏との対談付

謎の部屋 ─謎のギャラリー
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体950円+税
  • Cコード:0193
  • 整理番号:き-24-5
  • 刊行日: 2012/07/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:496
  • ISBN:978-4-480-42961-2
  • JANコード:9784480429612
北村 薫
北村 薫

キタムラ カオル

1949年埼玉県生まれ。作家・アンソロジスト。早稲田大学ではミステリクラブに所属。高校の国語教師のかたわら、89年「覆面作家」として『空飛ぶ馬』でデビュー。91年『夜の?』で日本推理作家協会賞受賞。『秋の花』などの”円紫さんと私”シリーズ、『覆面作家は二人いる』シリーズなど著書多数。”ベッキーさんシリーズ”の『鷺と雪』で2009年直木賞受賞。読書家、本格推理ファンとして、評論、アンソロジーにも腕をふるっている。

宮部 みゆき
宮部 みゆき

ミヤベ ミユキ

作家。『龍は眠る』『火車』『理由』『模倣犯』『名もなき毒』『楽園』など多数。

西崎 憲
西崎 憲

ニシザキ ケン

1955年青森生まれ。作家、翻訳家、アンソロジスト、音楽レーベル主宰。2002年、『世界の果ての庭』で第14回日本ファンタジーノベル大賞を受賞。著書に『蕃東国年代記』『ゆみに町ガイドブック』『飛行士と東京の雨の森』、編訳書に『ヴァージニア・ウルフ短篇集』『エドガー・アラン・ポー短篇集』『ヘミングウェイ短篇集』、編纂・訳書・共訳書に『ドイル傑作選』全5巻、アントニイ・バクリー『第二の銃声』、ジェラルド・カーシュ『壜の中の手記』ほか。

この本の内容

読者を驚かせ、喜ばせるのが大好きな、読み巧者の北村薫さん。人生に満ち満ちている不可解な謎、ユーモラスな謎が一堂に会したミステリアスな世界にご案内いたします。配列の妙味にもご注目下さい。全17編。付録に北村薫・宮部みゆき対談。

この本の目次

大人の絵本(宇野千代)
桃(阿部昭)
俄あれ(里見〓(とん))
遊びの時間は終らない(都井邦彦)
絶壁(城昌幸)
領土(西條八十)
賢い王柘榴諸王朝(カリール・ジブラン)
豚の島の女王(ジェラルド・カーシュ)
どなた?(クルト・クーゼンベルク)
定期巡視(ジェイムズ・B.ヘンドリクス)
埃だらけの抽斗(ハリイ・ミューヘイム)
猫じゃ猫じゃ(古銭信二)
指輪/黒いハンカチ(小沼丹)
エリナーの肖像(マージャーリー・アラン)
返済されなかった一日(ジョヴァンニ・パピーニ)
私のノアの箱船(M・B・ゴフスタイン)
小鳥の歌声(ジョン・P・マクナイト))

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可