ブンブン堂のグレちゃん ─大阪古本屋バイト日記

グレゴリ青山

18歳の乙女、
古本屋の濃ゆい世界に
迷い込む!!

18歳のグレちゃんがバイト先に選んだのはディープな古本屋だった! すべての古本好きに贈る、元祖・古本女子のおかしな日常。 
【解説: 岡崎武志 】

ブンブン堂のグレちゃん ─大阪古本屋バイト日記
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体660円+税
  • Cコード:0100
  • 整理番号:く-25-3
  • 刊行日: 2013/11/06
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:200
  • ISBN:978-4-480-43093-9
  • JANコード:9784480430939
グレゴリ青山
グレゴリ青山

グレゴリアオヤマ

1966年京都市生まれ。高校卒業後、夜間のデザイン専門学校に通いつつ古本屋でバイトする。1987年に中国を旅したのをきっかけに旅にはまり、資金を稼ぎながら旅を繰り返すことに。現在、漫画家、イラストレーターとして活躍中。著書に『旅のグ』『旅のグ2』(ちくま文庫)、『グ印亜細亜商会』(旅行人)、『マダムGの館』(小学館)、『旅のうねうね』(TOKIMEKIパブリッシング)ほか多数。

この本の内容

18歳のうら若きグレちゃんが選んだバイト先は大阪の古本屋、ブンブン堂(仮名)。店長をはじめ古本をこよなく愛する、熱気と個性あふれる業界の人たちとのちょっと風変わりで痛快な交流を、実体験をもとに描いたコミック・エッセイ。古本愛好者ならにやりとするオタクネタも満載。文庫化にあたり、情報を最新のものにあらためた。巻末にお楽しみ付録付き。

この本の目次

ハタキを持つバイト
古本屋のお客さん
古書街の人々 初対面篇
古本屋の法則 髪型篇
古書街の人々 独身篇
愛書家で有名なお客さん
古本屋の息子
グレちゃんの休日 熱い視線の古本屋篇
ジレンマ店長
あれしてこれしてなにする〔ほか〕

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可