グリンプス

ルイス・シャイナー 著 , 小川 隆 翻訳

全音楽ファン必読!
”ロックンロール・ファンタジー”
が甦る

ドアーズ、ビーチ・ボーイズ、ジミヘンにビートルズ。幻のアルバムを求めて60年代へタイムスリップ。ロックファンに誉れ高きSF小説が甦る。

グリンプス
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体1,400円+税
  • Cコード:0197
  • 整理番号:し-44-1
  • 刊行日: 2014/01/08
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:608
  • ISBN:978-4-480-43115-8
  • JANコード:9784480431158
ルイス・シャイナー
ルイス・シャイナー

シャイナー,ルイス

1950年米オレゴン州生まれ。80年代にSF短編を発表しサイバーパンク黎明期の一翼を担う。第一長編『FRONTERA』(1984年)はネビュラ賞とフィリップ・K・ディック賞の最終候補作に選ばれる。1994年、本作にて世界幻想文学大賞を受賞。以後も文学的感性でSF、ミステリ、ホラーとジャンルにとらわれることなく作品を発表している。

小川 隆
小川 隆

オガワ タカシ

1951年東京生まれ。60年代以降のポップカルチャーの影響を受け人と人とのつながりを求めて翻訳家となる。2009年に主宰する翻訳家グループ〈26to50〉を立ち上げ海外小説の紹介・評論の執筆、海外へ日本の出版文化の紹介も行う。訳書にスターリング『タクラマカン』、ブラッドフォード『世界の涯まで犬たちと』、ベア『ブラッド・ミュージック』がある。

この本の内容

ステレオ修理屋のレイは父親の死を契機に人生の行き詰まりを感じる。そんな時、自らの不思議な力に気づく―思い浮かべた伝説の音楽家たちの録音風景が実際に流れてくる。その力でビートルズ、ドアーズ、ビーチ・ボーイズ、ジミヘンの幻の音源を完成させていく。ロックファンなら必ず夢想した物語を実現させたロックンロール・ファンタジー。訳者小川隆氏による新たな「あとがき」を収録。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可