減速して自由に生きる ─ダウンシフターズ

高坂 勝

小さなオーガニック・バー店主が
実践するあくせくしない生き方。

自分の時間もなく働く人生よりも自分の店を持ち人と交流したいと開店。具体的なコツと、独立した生き方。一章分加筆。帯文=村上龍
【解説: 山田玲司 】

減速して自由に生きる ─ダウンシフターズ
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体760円+税
  • Cコード:0195
  • 整理番号:こ-45-1
  • 刊行日: 2014/01/08
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:304
  • ISBN:978-4-480-43123-3
  • JANコード:9784480431233
高坂 勝
高坂 勝

コウサカ マサル

1970年横浜生まれ。30歳で心労にて脱サラ。2004年から自ら独りで営む小さなORGAN-IC BARを開業、稼がない自由を謳歌する。2009年に店を週休2日にして、米と大豆を自給。2012年に週休3日にして、食/電気/家/生業の自給がテーマのNPOを稼働させる。脱・経済成長に向けてのライフ&ビジネススタイルを楽しみ、講演・執筆で自営と自給を勧める。ナマケモノ倶楽部世話人、緑の党 Greens Japan 共同代表。

この本の内容

システムから降りて好きなことをしても大丈夫!そこには楽しい人生が開けている。経済成長を追い求める企業でストレスを抱え自分の時間もなく働く人生よりも、小さく自営し、人と交流し、やりたいことをしたい。そう考えた著者の、開業までの道のりと、開業の様々な具体的なコツと考え方、生き方を伝える。文庫化にあたり15の方法を1章分追記。

この本の目次

第1章 「豊かさ」のリデザイン
第2章 ビジネスパーソンだったころのパラドックス
第3章 月が沈むとき―旅で得た知恵
第4章 たった6坪の呑み屋―「たまにはTSUKIでも眺めましょ」開店
第5章 ヒマで繁盛しないのに黒字経営!
第6章 「円(カネ)」を儲けるのでなく、「縁(ツナガリ)」を設ける
第7章 自給→自信→自立→自由
第8章 システムから降りる
第9章 ダウンシフターズ
第10章 小ささで世界を変える
最終章 文庫版のために

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可