超発明 ─創造力への挑戦

真鍋 博

川田十夢さん推薦★
日本SF界を支えた思考と発想
ご堪能あれ!

昭和を代表する天才イラストレーターが、唯一無二のSF的想像力と未来的発想で 夢のような発明品 129例を描き出す幻の作品集。
【解説: 川田十夢 】

超発明 ─創造力への挑戦
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体740円+税
  • Cコード:0153
  • 整理番号:ま-47-2
  • 刊行日: 2014/03/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:224
  • ISBN:978-4-480-43147-9
  • JANコード:9784480431479
真鍋 博
真鍋 博

マナベ ヒロシ

1932ー2000年。愛媛県新居浜市生まれ。多摩美術大学油画科卒。日本SF作家クラブ会員。イラストレーターとして独特でシャープかつ繊細な画風で知られSF小説の挿絵、装幀を多く手掛ける。またSFや未来学に造詣が深く、テレビや新聞、雑誌での文明批評的発言、執筆活動のほか、日本万国博、沖縄国際海洋博、科学博に参画、バイコロジーの提唱など幅広い分野で活躍した。著書に『真鍋博のプラネタリウム 星新一の插絵たち』(ちくま文庫)。

この本の内容

星新一との仕事でも知られる天才イラストレーター・真鍋博が、頭の体操として考え、あたため、育ててきた“夢の発明品”129個の大博覧会!実現可能に見えるものからユーモアにみちた珍発明まで、ポップで精細なイラストとその解説文で、未だ実現しない夢に見る“日本の未来”を40年も前から語り続けています。日本SF界を支えた“思考”と“発想”をご堪能あれ!

この本の目次

正像鏡
昼行燈
四次元階段
双鼻鏡・レーザー銃
光線ヨット
振子ポット・四角い卵
食用書籍
オプション側頭葉
複合頭脳
三次元鉛筆〔ほか〕

読者の感想

2014.3.21 さかな 3

可能/不可能ではなく、そうありたい、それがあったら素敵というのが夢。実現しても、しなくても夢。そのことに気づかせてくれる本。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可