寝ころび読書の旅に出た

椎名 誠

本の「夢」は
人生の「力」になった!

いつか探検隊に入るのだ!と心躍らせた小学生時代から現在までに読んだ、冒険もの、旅行記、さらに科学もの、SFまで。著者の原点となる読書記録。

寝ころび読書の旅に出た
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体800円+税
  • Cコード:0195
  • 整理番号:し-45-2
  • 刊行日: 2015/11/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:304
  • ISBN:978-4-480-43301-5
  • JANコード:9784480433015
椎名 誠
椎名 誠

シイナ マコト

1944年東京都生まれ。作家。写真家、映画監督としても活躍。著書多数。著作に『三匹のかいじゅう』(集英社)、『にっぽん全国 百年食堂』(講談社)、『殺したい蕎麦屋』(新潮社)、『チベットのラッパ犬』(文春文庫)、『世界どこでもずんがずんが旅』(角川文庫)、『風景は記憶の順にできていく』(集英社新書)、『ぼくがいま、死について思うこと』(新潮社)など。

この本の内容

小学生のときに読んだ『十五少年漂流記』『さまよえる湖』は少年シーナマコトの心を鷲掴みにした。以来さまざまな探検、冒険の本に傾倒し、やがてかつての探検家のあとを追う旅に出るようになった。パタゴニアから始まってシベリア、タクラマカン砂漠、アマゾン、パンタナール、メコン、チベット、モンゴル、北極へと足をふみいれる。本から生まれた少年の「夢」は、人生の「力」になっていったのだ。

この本の目次

1章 やわらかい科学本というのがある
2章 黄金の読書時間を与えてくれた本
3章 流れる雲のむこうを見ていた人たち
4章 SFはタタカイだ!
5章 まくらを持って旅をする
6章 うまいもん食ったか

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可