ナリワイをつくる ─人生を盗まれない働き方

伊藤 洋志

暮らしの中で需要を見つけ月3万円の仕事を作り、それを何本か持てば生活は成り立つ。DIY・複業・お裾分けを駆使し仲間も増える。解説 鷲田清一

ナリワイをつくる ─人生を盗まれない働き方
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体680円+税
  • Cコード:0195
  • 整理番号:い-92-1
  • 刊行日: 2017/07/06
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:256
  • ISBN:978-4-480-43455-5
  • JANコード:9784480434555
伊藤 洋志
伊藤 洋志

イトウ ヒロシ

1979年生まれ。香川県丸亀市出身。京都大学大学院農学研究科森林科学専攻修士課程修了。新卒でベンチャー企業の立ち上げに参加。求人誌創刊ののち、激務による肌荒れで退職。農文協などのフリー記者に。その後、頭と体が鍛えられてやればやるほど仲間が育つ仕事を「ナリワイ」と定義し、生活から生み出すナリワイの研究開発と複業生活の実践に取り組む。著書は本書のほか『フルサトをつくる』(東京書籍、phaとの共著)、監修に『小商いのはじめかた』(東京書籍)など。

この本の内容

「個人レベルではじめられて、自分の時間と健康をマネーと交換するのではなく、やればやるほど頭と体が鍛えられ、技が身につく仕事を「ナリワイ」(生業)と呼ぶ」(まえがきより)。生活と遊びの中から年間30万円程度の、他者と競争しない仕事を複数つくり、生計を組み立てていく方法論。文庫化にあたり、読者からの質問への答えを増補した。

この本の目次

第1章 ナリワイとはなにか(ナリワイで生きるということ
そもそも仕事は自分でつくるものだった ほか)
第2章 人生における支出を点検し、カットする(そもそも人はどれくらいお金が必要なのか?
不安の出所はどこだ? ほか)
第3章 ナリワイをつくろう!(未来を見る
ナリワイの形をつくる ほか)
第4章 ナリワイをやってみる(情報よりも現場百ぺん
適正な価格を検討する ほか)
第5章 ナリワイはみんなでやればもっと楽しい(最も強いリスクヘッジとは?
現代社会の幻影を疑え! ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可