はじめての暗渠散歩 ─水のない水辺をあるく

本田 創 著 , 高山 英男 著 , 吉村 生 著 , 三土 たつお

失われた川の痕跡を探して散歩すれば昔の風景が現れる。橋の跡、コンクリ蓋、銭湯や豆腐店等水に関わる店。ロマン溢れる町歩き。帯文 泉麻人

はじめての暗渠散歩 ─水のない水辺をあるく
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体760円+税
  • Cコード:0125
  • 整理番号:ほ-25-1
  • 刊行日: 2017/11/08
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:256
  • ISBN:978-4-480-43481-4
  • JANコード:9784480434814
本田 創
本田 創

ホンダ ソウ

1972年東京生まれ。著書に『東京暗渠学』、編著に『東京「暗渠」散歩』(いずれも洋泉社)など。

高山 英男
高山 英男

タカヤマ ヒデオ

1964年生まれ。共著に『暗渠マニアック!』(柏書房、吉村生と共著)、『東京「暗渠」散歩』、『東京スリバチ地形入門』(イースト新書Q )など。

吉村 生
吉村 生

ヨシムラ ナマ

共著に『暗渠マニアック!』、『東京「暗渠」散歩』、『東京スリバチ地形入門』など。

三土 たつお
三土 たつお

ミツチ タツオ

1976年東京生まれ。編著に『街角図鑑』(実業之日本社)、共著に『東京「暗渠」散歩』など。

この本の内容

テレビの散歩番組でもよく出てくる暗渠って何?それはかつて川や水流だった跡地のこと。暗渠をさがせば街は探検の舞台となり、暗渠をたどれば土地の歴史が見えてくる。本書では、まず橋跡、車止めなど暗渠探しのポイントを開示。次に、夜の暗渠、文学や漫画作品と暗渠などの様々な魅力を伝え、東京を中心に、横浜、埼玉、大阪、神戸の主な暗渠も案内する。

この本の目次

第1章 暗渠入門(暗渠散歩へのいざない
日常にひそむ暗渠
「暗渠サイン」を見逃すな!―暗渠ハンティングきほんの「き」)
第2章 暗渠のいろんな顔(車止め、集めて、比べて、分けてみた
蛇行する暗渠
排水管の継手と暗渠 ほか)
第3章 あちこちの暗渠(かんじる川・羅漢寺川―目黒川の支流
藍染川をたどる―巣鴨から谷根千まで
都心の暗渠 浜町川と龍閑川―ビルの隙間に、水門のむこうに、それはある ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可