脇役本 増補文庫版

濱田 研吾

映画や舞台のバイプレイヤー七十数名が書いた本、関連書などを一挙紹介。それら脇役本が教えてくれる秘話満載。古本ファンも必読。解説 出久根達郎

脇役本 増補文庫版
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体1,200円+税
  • Cコード:0174
  • 整理番号:は-49-1
  • 刊行日: 2018/04/09
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:544
  • ISBN:978-4-480-43494-4
  • JANコード:9784480434944
濱田 研吾
濱田 研吾

ハマダ ケンゴ

1974年大阪生まれ。編集や執筆のかたわら、映画演劇関係の資料の収集をつづける。著書に「徳川夢声と出会った」など。

この本の内容

旧作映画や往年の舞台で活躍した名脇役たち。かれらに関するたくさんの著書を古本の山から見つけ出す。知られざる素顔や、専門家顔負けの意外な分野での研究、波乱にとんだ生涯などを紹介する。加東大介、志村喬、古川緑波、芦田伸介、徳川夢声、浪花千栄子、伊藤雄之助、岸田森、若水ヤヱ子など七十数人のバイプレーヤー、二百数十冊の本が大集合。単行本を大幅増補。

この本の目次

1 そして誰もいなくなる(二十二歳の日記から―山形勲
福田屋書店の店先で―小林重四郎 ほか)
2 文士の愛した個性派たち(熱海にて亡友を憶ふ―上山草人
トウさんの還暦祝い―薄田研二 ほか)
3 ふるほんに読むバイプレーヤー(銀幕小杉劇場―小杉勇
チャンバラオペラ―秋月正夫 ほか)
4 趣味本あれこれ(竿にも珈琲にもこだわります―山村聰
廓の通人―二代目市川小太夫 ほか)
5 まだまだ脇役本 文庫版増補(三代目はバイプレーヤー―野口元夫
ヴェス単の味―河原侃二 ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可