殿山泰司ベスト・エッセイ

殿山 泰司 著 , 大庭 萱朗 編集

銀幕やテレビで一度目にしたら忘れられない眼光鋭い禿げ親父。日本映画史に輝く名バイプレイヤー殿山泰司は、名エッセイストとしても知られている。国家も戦争も蹴っとばせ。あなあきい魂全開だ!酒とジャズとミステリを、そして何より自由を愛し、サングラスとジーンズで街を闊歩した「三文役者」の精髄を集めた決定版。単行本未収原稿多数収録! 解説 戌井昭人

殿山泰司ベスト・エッセイ
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体950円+税
  • Cコード:0195
  • 整理番号:と-10-9
  • 刊行日: 2018/10/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:384
  • ISBN:978-4-480-43552-1
  • JANコード:9784480435521
殿山 泰司
殿山 泰司

トノヤマ タイジ

1915年10月17日、東京の銀座生まれ。’36年新築地劇団入団、初舞台。’42年松竹太秦撮影所入所。同年徴兵されて中国へ。戦後は’47年頃から新藤兼人脚本=吉村公三郎監督コンビ作品で売れっ子となる。’50年近代映画協会創立に参加。以後今村昌平、大島?監督作品など数多くの作品に出演。ジャズとミステリを愛する。’89年73歳で死去。著書に『三文役者あなあきい伝』『JAMJAM日記』ほか多数。

大庭 萱朗
大庭 萱朗

オオバ カヤアキ

1962年北海道生まれ。出版社勤務を経て、文芸評論家・フリー編集者として活躍中。

この本の内容

銀幕やテレビで一度目にしたら忘れられない眼光鋭い禿げ親父。日本映画史に輝く名バイプレイヤー殿山泰司は、名エッセイストとしても知られている。国家も戦争も蹴っとばせ。あなあきい魂全開だ!酒とジャズとミステリを、そして何より自由を愛し、サングラスとジーンズで街を闊歩した「三文役者」の精髄を集めた決定版。単行本未収原稿多数収録!

この本の目次

1(『三文役者のニッポン日記』
『三文役者あなあきい伝 PART1』
『三文役者あなあきい伝 PART2』)
2(『三文役者の無責任放言録』
『三文役者のニッポン日記』
「独り言」 ほか)
3(「三文映画俳優の溜息」
「恋愛とはナニかいな」
「三文役者の“うえのバラアド”」 ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可