佐武と市捕物控 江戸暮しの巻

江戸の町に起こる犯罪。事件の陰に潜む人の心の闇と生きる哀しさを描いた、巨匠・石ノ森の代表作シリーズのオリジナル・アンソロジー。解説 中野晴行

佐武と市捕物控 江戸暮しの巻
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体780円+税
  • Cコード:0179
  • 整理番号:い-97-2
  • 刊行日: 2019/06/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:320
  • ISBN:978-4-480-43599-6
  • JANコード:9784480435996

この本の内容

若き下っ引き佐武、盲目で剣の達人の市。その二人が解決する江戸の難事件。斬新な筆致と胸を打つドラマ。マンガ史上に輝く最高傑作シリーズ。江戸の風物を背景に、人々のこころの闇と生きる哀しさを描いた作品群をセレクトした文庫オリジナル・アンソロジー。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可