もうひとつの天皇家 伏見宮

浅見 雅男

第二次世界大戦後に皇籍を離脱し、消滅した11の宮家――その全ての源流となる「伏見宮家」とは一体どのような存在だったのか? 天皇・皇室研究に必携の一冊。

もうひとつの天皇家 伏見宮
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体1,200円+税
  • Cコード:0123
  • 整理番号:あ-62-1
  • 刊行日: 2020/04/09
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:416
  • ISBN:978-4-480-43652-8
  • JANコード:9784480436528
浅見 雅男
浅見 雅男

アサミ マサオ

1947年生まれ。著述家。慶應義塾大学経済学部卒業後、出版社で雑誌、書籍の編集に従事するかたわら近現代史研究に取り組む。著書に『侯爵家の娘』(リブロポート)、『華族誕生』(講談社学術文庫)、『闘う皇族』『皇族誕生』(角川文庫)、『不思議な宮さま』(文春文庫)、『伏見宮』(講談社)、『皇族と帝国陸海軍』『学習院』(文春新書)など。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可