ごはん通

嵐山 光三郎

読むだけで美味い! 日本人と米のかかわり、米の料理・食品のうまさ、味わい方を文学者のエピソードや面白薀蓄話と共につづる満腹コメエッセイ。

ごはん通
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体800円+税
  • Cコード:0195
  • 整理番号:あ-26-10
  • 刊行日: 2020/05/11
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:256
  • ISBN:978-4-480-43668-9
  • JANコード:9784480436689
嵐山 光三郎
嵐山 光三郎

アラシヤマ コウザブロウ

1942年東京生まれ。『素人庖丁記』により講談社エッセイ賞受賞。『芭蕉の誘惑』によりJTB紀行文学大賞受賞。長年の薀蓄の末に到達した芭蕉像を描いた『悪党芭蕉』で、泉鏡花文学賞、読売文学賞をダブル受賞。他に『文人悪食』『追悼の達人』『「退歩的文化人」のススメ』『不良定年』『人妻魂』『年をとったら驚いた!』など多数。

この本の内容

粥と雑炊、おにぎりとおむすび、すし、どんぶり(日本七大丼)、炊き込みごはん…日本人は米の微妙な味わいがわかり、世界一うまい米を生産する。どういう米で、どういう炊き方がうまいかを実食に基づき説き、日本人と米のかかわり、米をつかった食品のうまさ味わい方を、文学者のエピソードや古今の薀蓄話と共にわかりやすく面白く語った徹底的こめエッセイ。

この本の目次

米 はじめに
おむすび
粥と雑炊
すし
どんぶり
味つけごはん
茶漬
チャーハンとその他のごはん料理

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可