小説は君のためにある ─よくわかる文学案内

藤谷 治

小説って何だろう。他の文章に無い特性ゆえに、僕や君の人生に意味を持ち、役割を持っている。ではその特性とは何か。小説の持つ可能性について考える。

小説は君のためにある ─よくわかる文学案内
  • シリーズ:ちくまプリマー新書
  • 定価:本体780円+税
  • Cコード:0295
  • 整理番号:309
  • 刊行日: 2018/09/05
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:176
  • ISBN:978-4-480-68334-2
  • JANコード:9784480683342
藤谷 治
藤谷 治

フジタニ オサム

1963年生まれ。小説家。日本大学藝術学部映画学科卒業。会社員を経て、東京・下北沢に本のセレクト・ショップ「フィクショネス」をオープン、2003年に『アンダンテ・モッツァレラ・チーズ』で作家デビュー。著書に『いつか棺桶はやってくる』(第121回三島由紀夫賞候補)、『船に乗れ!』(第17回本屋大賞第7位)、『世界でいちばん美しい』(第31回織田作之助賞受賞)、など。

この本の内容

小説は、役に立つ。君の人生を共に考える友だちになる。ほんとうに?なぜそんなことになるのか。小説だけがもつその特性を解き明かしながらあたたかく懐深く誘う読書のすすめ。

この本の目次

第1章 文学とはなんだろう(文学を乱暴に定義する
文学を評価する
文学はどこにあるか ほか)
第2章 小説とはどんなものだろう(小説には複数の人間と、その行為が現れる
小説には作者がいる
小説は自由に書かれている ほか)
第3章 小説を読む経験(人生が増える
こっそり考える
現実を見直す ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可