5日で学べて一生使える! レポート・論文の教科書

小川 仁志

こんな入門書がほしかった! 情報の調べ方、人の心をつかむ文章法から、添削の具体例まで、知りたかった文章作成のワザのすべてがこれ一冊で一気にわかる!

5日で学べて一生使える! レポート・論文の教科書
  • シリーズ:ちくまプリマー新書
  • 定価:本体780円+税
  • Cコード:0295
  • 整理番号:311
  • 刊行日: 2018/11/05
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:192
  • ISBN:978-4-480-68335-9
  • JANコード:9784480683359
小川 仁志
小川 仁志

オガワ ヒトシ

1970年、京都府生まれ。哲学者・山口大学国際総合科学部准教授。京都大学法学部卒、名古屋市立大学大学院博士後期課程修了。博士(人間文化)。商社マン(伊藤忠商事)、公務員、フリーターを経た異色の経歴。徳山工業高等専門学校准教授、米プリンストン大学客員研究員等を経て現職。大学で新しいグローバル教育を牽引する傍ら、商店街で「哲学カフェ」を主宰するなど、市民のための哲学を実践している。また、テレビをはじめ各種メディアにて哲学の普及にも努めている。Eテレ「世界の哲学者に人生相談」には指南役として出演。専門は公共哲学。著書も多く、ベストセラーとなった『7日間で突然頭がよくなる本』(PHP研究所)や近著『ビジネスエリートのための! リベラルアーツ 哲学』(すばる舎)をはじめ約100冊を出版している。

この本の内容

文章を書くのってむずかしいと思っているそこのあなた!この本には、そんな人のために必要なすべてが詰まっています。情報の探し方、本の読み方から、人を動かす日本語の書き方まで。日々大量の添削をこなす小川先生が徹底伝授します!

この本の目次

はじめに―なぜわざわざレポートや論文の書き方を学ぶの?
第1日 大学生のお作法―アカデミックライティングを知ろう!
第2日 書き方の基本―まずはこれを押さえよう!
第3日 最低限のルール―面倒だけどかっこいい!
第4日 具体的な書き方―これが虎の巻!
第5日 よりよいものを書くための方法―ここまでできればバッチリ!
おわりに―課題解決型授業とレポート

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可