動物園は進化する ─ゾウの飼育係が考えたこと

川口 幸男 著 , アラン・ルークロフト

永年動物園でゾウの飼育係を務めた著者二人が、人にもゾウにも優しい飼育方法を考えた。そこから見えてくる未来の動物園の姿、ひいては野生動物との共生とは?

動物園は進化する ─ゾウの飼育係が考えたこと
  • シリーズ:ちくまプリマー新書
  • 定価:本体840円+税
  • Cコード:0245
  • 整理番号:327
  • 刊行日: 2019/06/05
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:208
  • ISBN:978-4-480-68352-6
  • JANコード:9784480683526

この本の内容

永年動物園でゾウの飼育係を務めた著者二人が人にもゾウにも優しい飼育方法を考えた。そこから見えてくる、未来の動物園の姿、ひいては野生動物との共生とは?

この本の目次

第1章 ゾウとはどんな動物か(ゾウの不思議なカラダ
ゾウの不思議な行動 ほか)
第2章 人間とゾウの歴史(アジアのゾウ
日本でのゾウ ほか)
第3章 ゾウの飼育法が変わってきた(ヒントはシャチの飼育法
アラン・ルークロフトの経験 ほか)
第4章 ゾウも人も幸福な新しい飼育法(ゾウの準間接飼育とは?
PCウォール ほか)
第5章 ゾウと動物園(これからもゾウが見られるということ
時間がたって何が変わったのか? ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可