社会を知るためには

筒井 淳也

なぜ先行きが見えないのか? 社会は複雑に絡み合い、様々なところにリスクが生じている。その社会の特徴に向き合うための最初の一冊。

社会を知るためには
  • シリーズ:ちくまプリマー新書
  • 定価:本体840円+税
  • Cコード:0236
  • 整理番号:359
  • 刊行日: 2020/09/07
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:224
  • ISBN:978-4-480-68382-3
  • JANコード:9784480683823

この本の内容

「社会」という言葉は、様々な形で使われていて、普段は存在を意識しないが、その実態はとてもあいまいだ。では、どのようにすれば「社会」を理解できるのか?複雑化、副作用、絡み合う因果関係など、その特徴をつかむ。

この本の目次

第1章 「わからない世界」にどう向き合うか
第2章 専門知はこうしてつくられる
第3章 変化する社会をどう理解するか
第4章 なぜ社会は複雑になったのか
第5章 変化のつかまえ方
第6章 不安定な世界との付き合い方

読者の感想

2020.9.21 豆すけ

最近、評判になっている本を購入。この本は、社会について専門家を含め「わかっていない」ということから始まり、「人間とは自分たちで作り上げた、なんだかよくわからない環境のなかで生活する存在」とし、「わからいことはなくならない」という出発点に立つことが、よりよい社会認識が期待できると説いています。私達が暮らす社会について「緩さ」をキーワードに、身近な例を用いて一般の人にもわかり易く説明してくれているので、とても読みやすく納得のいく本でした。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可