クリエイター・スピリットとは何か?

杉山 知之

「クール・ジャパン」に世界が注目!

日本のデジタルコンテンツは世界が認める文化。環境も需要も、本場だからこそ揃っている。何かを表現したい君、迷わずクリエイターをめざせ! 元気になる入門書。

クリエイター・スピリットとは何か?
  • シリーズ:ちくまプリマー新書
  • 定価:本体700円+税
  • Cコード:0295
  • 整理番号:57
  • 刊行日: 2007/04/09
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:144
  • ISBN:978-4-480-68758-6
  • JANコード:9784480687586
杉山 知之
杉山 知之

スギヤマ トモユキ

デジタルハリウッド大学・学長/工学博士。1954年東京都生まれ。1977年日本大学理工学部建築学科卒業。79年同・大学院理工学研究科修了後、日本大学理工学部助手となりコンピュータシミュレーションによる建築音響設計を多数手掛ける。代表作にBunkamuraオーチャード/コクーンホールなど。87年よりMITメディア・ラボ客員研究員として3年間活動。90年国際メディア研究財団・主任研究員、93年日本大学短期大学部専任講師を経て、94年10月デジタルハリウッド設立。2004年日本初の株式会社立「デジタルハリウッド大学院」を開学。翌年、「デジタルハリウッド大学」を開学する。デジタルラジオ ニュービジネスフォーラム代表や、福岡コンテンツ産業拠点推進会議会長を務め、また「新日本様式」協議会、CG-ARTS協会、デジタルコンテンツ協会など多くの委員を歴任。99年度デジタルメディア協会AMDアワード・功労賞受賞。主な著書に『デジタル・ストリーム――未来のリ・デザイニング』(NTT出版)、『クール・ジャパン 世界が買いたがる日本』(祥伝社)、編著に『デジタルの仕事がしたい』(岩波ジュニア新書)ほかがある。

この本の内容

日本のデジタルコンテンツは世界が認める文化。環境も需要も、本場だからこそ揃っている。何かを表現したい君、迷わずクリエイターをめざせ!そして最高にぜいたくな生き方をしよう。

この本の目次

第1章 クリエイター・スピリットとは?(「みんな」って言わない!
自分の「好き」を知る方法
好きなものからすべてがはじまる ほか)
第2章 本場・日本には理想の環境がそろっている!(戦後六十年の日本の歩み
日本ほど表現の自由がある国はない
「自由の国アメリカ」というけれど… ほか)
第3章 クリエイターになる!(全身クリエイター宣言をしよう!
なにをつくったらいいのかわからない?
アイデアは降りてくるもの ほか)

読者の感想

2007.7.24 花神

「クリエイター・スピリットとは何か?」

私の今年の生き方として「そこまでやるか」をテーマとしている。つまり「そこまで」が新しい発見であり、他者との差別化になると考えている。この本を読んでいて「一つ突き抜けた人はなんでもできる」というフレーズにぶつかった。これこそ私のいう「そこまでやるか」と一致するものだ。いまひとつは無宗教(八百万の神)の日本こそ表現の自由という面で「クリエイター」に最高という発想に感激です。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可