女子校育ち

辛酸 なめ子

私たち、どこか違うんです。

女子100%の濃密ワールドで洗礼を受けた彼女たちは、卒業後も独特のオーラを発し続ける。文化祭や同窓会潜入も交え、知られざる生態が明らかに。LOVE女子校!

女子校育ち
  • シリーズ:ちくまプリマー新書
  • 定価:本体780円+税
  • Cコード:0236
  • 整理番号:156
  • 刊行日: 2011/03/07
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:192
  • ISBN:978-4-480-68858-3
  • JANコード:9784480688583
辛酸 なめ子
辛酸 なめ子

シンサン ナメコ

1974年東京都千代田区生まれ、埼玉県育ち。漫画家、コラムニスト。祖母、母、妹が全員女子校出身という宿縁の女子校一家に育ち、自然な流れで女子学院中学高校に進学、女子校ライフを満喫する。著書に、『女子の国はいつも内戦』(河出書房新社)、『女の人生すごろく』(マガジンハウス)、『男性不信』(太田出版)、『自立日記』(文春文庫PLUS)、『片付けられない女は卒業します』(MF文庫)、『ニガヨモギ』『癒しのチャペル』(ちくま文庫)など多数。

この本の内容

女子一〇〇%の濃密ワールドで洗礼を受けた彼女たちは、卒業後も独特のオーラを発し続ける。インタビュー、座談会、同窓会や文化祭潜入などもまじえ、知られざる生態をつまびらかにする。

この本の目次

第1部 女子校ワールドへようこそ!(女子校タイプ別図鑑
女子校イニシエーション
女子校をめぐる男たち)
第2部 「女子校育ち」その後(女子校っぽさって何?
女子校育ちの男選び
「女子校育ち」その後)

読者の感想

2011.4.07 レイコさん

すぐに読みたくて、電話をして取り寄せて一気に読ませていただきました。
とっても楽しくて、面白かったです。

私は地方の女子校育ちですが、女子校ライフを満喫していました。読みながら、懐かしい気持ちになりました。
なめ子さんの観察力の鋭さには感心しました。共感できる部分がたくさんあり、私も不器用に生きてきたのかもしれないと思いました。
でも、やっぱり女子校ライフは最高!!でしたよ。
なめ子さんのようにこれからも女子校への愛を素直に表現していきたいですね。女子校卒業生の皆様、必読の書です。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可