18歳の著作権入門

福井 健策

日本一わかりやすくて
マジメで面白い!

コピペも、ダウンロードも、リツイートも! 基礎的な知識から、デジタル化が揺さぶる創作と著作権の現状を知ろう。子どもから大人まで必読の著作権入門。

18歳の著作権入門
  • シリーズ:ちくまプリマー新書
  • 定価:本体820円+税
  • Cコード:0200
  • 整理番号:225
  • 刊行日: 2015/01/06
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:208
  • ISBN:978-4-480-68928-3
  • JANコード:9784480689283
福井 健策
福井 健策

フクイ ケンサク

弁護士・ニューヨーク州弁護士。1991年東京大学法学部卒業。米国コロンビア大学法学修士課程修了(セゾン文化財団スカラシップ)。骨董通り法律事務所代表パートナー、日本大学芸術学部客員教授。主な著作に『著作権とは何か』『著作権の世紀』(集英社新書)、『「ネットの自由」vs.著作権』(光文社新書)、岡田斗司夫との共著で『なんでコンテンツにカネを払うのさ?』(CCCメディアハウス)等多数。

この本の内容

基礎的な知識からデジタル化が揺さぶる創作と著作権の現況まで。著作権を考えることは未来を創造すること!おとなになる前に読みたい、教養としての著作権の話。

この本の目次

第1部 基礎知識編(「著作物」って何?―まずはイメージをつかもう
著作物ではない情報(1)―ありふれた表現や社会的事件は?
著作物ではない情報(2)―アイディア、実用品は?
著作物ってどんな権利?―著作権侵害だと何が起きるのか
著作物を持つのは誰か?―バンドの曲は誰のもの? ほか)
第2部 応用編(ソーシャルメディアと著作物―つぶやきに気をつけろ!
動画サイトの楽しみ方―違法動画を見てよい?「歌ってみた」は?
JASRACと音楽利用のオキテ
作品を広めるしくみ―噂の「CCマーク」を使ってみる
青空文庫を知っていますか?―著作権には期間がある ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可