フリーランスで生きるということ

川井 龍介

「自分らしく働きたい!」
そう願うすべての人へ。

仕事も生活も自由な反面、不安や責任も負う覚悟がいるフリーランス。それでも自分のスタイルで働く魅力とは? 実態を通して見えてくる働き方を選び取るヒント。

フリーランスで生きるということ
  • シリーズ:ちくまプリマー新書
  • 定価:本体780円+税
  • Cコード:0295
  • 整理番号:240
  • 刊行日: 2015/08/05
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:192
  • ISBN:978-4-480-68944-3
  • JANコード:9784480689443

この本の内容

仕事も生活も自由な反面、自ら不安や責任を負う覚悟がいるフリーランス。四苦八苦しながらも、生き生きと仕事に取り組む人たちに学ぶ自分の働き方を選び取るヒント。

この本の目次

第1章 フリーランスってなんだ―「働き方」から考える(仕事におけるフリーランス
自分で決めて働く―フリーランスの由来 ほか)
第2章 「フリー」の意味するものは―「自由」から考える(自分のボスは自分
自由と表裏一体の不安・孤独―フロムの考察 ほか)
第3章 フリーランスの仕事いろいろ―「内容」から考える(名乗るのは自由
仕事と名称 ほか)
第4章 フリーランスと雇われることの違い―「制度」から考える(税金を納める
源泉徴収と確定申告、年末調整 ほか)
第5章 フリーでやっていこうと思ったら―「肝所」から考える(「社会に空いた穴」を埋めるのが仕事
自分自身と仲良しになる ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可