「今、ここ」から考える社会学

好井 裕明

あたり前と思っている日常世界を社会学で見つめ直してみよう。疑いの目を向けることで新しい世界の姿が浮かびあがってくる。

「今、ここ」から考える社会学
  • シリーズ:ちくまプリマー新書
  • 定価:本体820円+税
  • Cコード:0236
  • 整理番号:270
  • 刊行日: 2017/01/05
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:208
  • ISBN:978-4-480-68976-4
  • JANコード:9784480689764

この本の内容

私たちが過ごしている日常とは何か。それは他者と出会う圧倒的な場であり新たに創出される意味が満たす豊かな世界でもある。その日常を「今、ここ」で見つめ、捉えなおす。

この本の目次

第1章 社会を考える6つの視点
第2章 日常性という宝箱
第3章 スマホのある日常
第4章 「らしさ」を生きること
第5章 「ちがい」がある他者とどう出会えるのか
第6章 環境を考えるということ
第7章 「政治的であること」とは何だろうか

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可