上林暁全集11 ─小説十一

上林 暁

上林暁全集11 ─小説十一
  • シリーズ:シリーズ・全集
  • 定価:本体6,400円+税
  • Cコード:0393
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2001/04/09
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:A5変判
  • ページ数:454
  • ISBN:4-480-70461-2
  • JANコード:9784480704610

この本の内容

“文学の歓びと苦しみ”に執念する作家がたどった軌跡の全貌。昭和三十〜三十三年、この間、二度の帰郷。特に三十年のそれは、七年ぶり、病後はじめての帰省だけに感懐も深かったのだろうか、いわゆる“帰郷もの”が目立つ。第十九創作集『過ぎゆきの歌』を中心に二十四篇収録。

この本の目次

初詣
猿飼村の小松さん
父母の膝下
岬の僧坊にて
夏野
和日庵
懸賞作家
四万十川べりの宿
揚雲雀
閭門に倚りて
桜貝
つつじを看る
武雄さん
田頭先生
過ぎゆきの歌
深山の清水
三十年一昔
春の坂
良ちゃんの幻
絶食の季節
結構人
同窓会
四面館騒動
尋ネ人尋ね当る

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可