中野重治全集15 ─連続する問題

中野 重治 著 , 松下 裕 編集

中野重治全集15 ─連続する問題
  • シリーズ:シリーズ・全集
  • 定価:本体9,600円+税
  • Cコード:0393
  • 整理番号:
  • 刊行日: 1997/06/20
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:A5判
  • ページ数:640
  • ISBN:4-480-72035-9
  • JANコード:9784480720351
松下 裕
松下 裕

マツシタ ユタカ

1930年生まれ。早稲田大学ロシア文学科卒業。著書に『チェーホフの光と影』『ロシアの十大作家』ほか、訳書に『チェーホフ全集』全12巻『チェーホフ・ユモレスカ』全3巻、『チェーホフ短篇集』ほか。

この本の内容

1962年以降、75年までの芸術・社会評論集。この期間、共産主義運動内部には、内外ともにいくつもの理論的・組織的分岐があった。著者は主として日本の運動組織の強さと弱さの連続した問題、その伝統の歴史の縦の線に注目している。

この本の目次

戦争のないのがいい
問題ふたつ
女のふしあわせ
白鳥とキリスト教ほか一題
伊勢市での経験ほか一題
三十五年まえ
時間の問題
黒金泰美の原稿料
一つの実際的な問題
南京のこと知りたし〔ほか〕

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可