内藤湖南全集13 ─支那絵画史 絵画史雑纂

内藤 湖南 著 , 神田 喜一郎 編集 , 内藤 乾吉 編集

内藤湖南全集13 ─支那絵画史 絵画史雑纂
  • シリーズ:シリーズ・全集
  • 定価:本体9,500円+税
  • Cコード:1322
  • 整理番号:
  • 刊行日: 1973/12/18
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:菊判
  • ページ数:562
  • ISBN:4-480-75513-6
  • JANコード:9784480755131
内藤 湖南
内藤 湖南

ナイトウ コナン

慶応2(1866)―昭和9(1934)年。本名、内藤虎次郎。東洋史学者。秋田県生まれ。秋田師範学校高等師範科卒業後、小学校訓導となるが、二年後上京。「明教新誌」「三河新聞」「日本人」「亜細亜」などの記者を経て「大阪朝日新聞」主筆となる。この間中国問題の研究を重ねる。明治40年、京都帝国大学史学科創設の際に招かれ、東洋史学講座を担当、のち教授。博学で著書多く、主著に『近世文学史論』『東洋文化史研究』『日本文化史研究』『支那史学史』などがある。

この本の内容

本書は著者の絵画史に関する主な著作を蒐録したものであるが、支那絵画史関係のものが主であり、本書によつて略ぼ支那の上代より清朝に至る絵画の歴史を概観することが出来る。

この本の目次

支那絵画史講話
清朝の絵画
元末の四大家
清朝画の話
南画小論(支那芸術の世界的位置)
仇英聴琴図
董其昌蔡文姫画像
唐以前の画論

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可