ネルヴァル全集 4 ─幻視と綺想 『幻視者』『短編小説と諧謔集』 他

ジェラール・ド・ネルヴァル 著 , 中村 真一郎 監修 , 入澤 康夫 監修

ネルヴァル全集 4 ─幻視と綺想 『幻視者』『短編小説と諧謔集』 他
  • シリーズ:シリーズ・全集
  • 定価:本体10,000円+税
  • Cコード:1098
  • 整理番号:
  • 刊行日: 1999/04/23
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:A5判
  • ページ数:576
  • ISBN:4-480-77024-0
  • JANコード:9784480770240
中村 真一郎
中村 真一郎

ナカムラ シンイチロウ

1918−97年。東京生まれ。東京帝国大学仏文科卒業。1942年、福永武彦、加藤周一らと「マチネ・ポエティク」を結成し、47年『1946文学的考察』を刊行する一方、『死の影の下に』で戦後派作家として認められる。以後、小説、詩、評論、戯曲、翻訳と多分野で活躍。代表作に、[春]に始まる四部作『四季』、『夏』(谷崎潤一郎賞)、『秋』、『冬』(日本文学大賞)、『蠣崎波響の生涯』(藤村記念歴程賞、読売文学賞、日本芸術院賞)、『木村蒹葭堂のサロン』など。

この本の内容

放浪の旅を続けながらも稀書珍書を渉猟し、万巻の書を読破した「博学者ネルヴァル」。代表作『幻視者』では、狂気と幻想と神秘主義に満ちた彼の精神的分身たちが輝きを放って立ち現れる。

この本の目次

幻視者―あるいは社会主義の先駆者たち
魔法の手
緑の怪物
モンテネグロの人々
記事
書簡―1843年7月‐1850年7月

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可