ムーミン・コミックス 全14巻セット

トーベ・ヤンソン 著 , ラルス・ヤンソン 著 , 冨原 眞弓 翻訳

英「イヴニング・ニューズ」紙連載の「ムーミン漫画シリーズ」からのベスト・セレクション。本邦初公開を多数含む、ファン必見の幻のオリジナル・コミック。物語や絵本には登場しないゲスト・キャラクターも多彩。

ムーミン・コミックス 全14巻セット
  • シリーズ:シリーズ・全集
  • 定価:本体16,800円+税
  • Cコード:0379
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2001/08/30
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:B5変判
  • ISBN:4-480-77040-2
  • JANコード:9784480770400
トーベ・ヤンソン
トーベ・ヤンソン

ヤンソン,トーベ

1914年ヘルシンキ生まれ。2001年6月27日没。スウェーデン系フィンランド人。父は彫刻家、母は挿絵画家という環境に育ち、幼いころから芸術家への道を志す。15歳から絵を学び、はやくから挿絵画家、風刺画家、短編作家としても活躍する。1945年から25年間にわたって書きつづけた「ムーミン」シリーズは世界各国で多くの読者を生み、国際アンデルセン大賞ほかかずかずの賞を受賞する。またシリーズ完結後「おとな向け」の小説の執筆を始め、まったくあらたな境地を切り拓き、独特の作風に高い評価を得た。著書に『彫刻家の娘』『少女ソフィアの夏』(講談社)他多数。

ラルス・ヤンソン
ラルス・ヤンソン

ヤンソン,ラルス

1926年ヘルシンキ生まれ。2000年7月31日没。15歳のときに冒険小説『トルトゥーガの冒険』でデビュー。『支配者』『ぼく自身が心配の種』『家族うちの死』『5000ポンド』などの推理小説やピカレスク小説を発表した。姉のトーべを助けてムーミン・コミックスを軌道に乗せたあと、1960年から1974年まではひとりで連載を続けた。1990年制作のTVアニメシリーズ「楽しいムーミン一家」では、企画から制作にいたるまで監修者として関わった。

冨原 眞弓
冨原 眞弓

トミハラ マユミ

1954年生まれ。聖心女子大学哲学科教授。フランス哲学専攻。89年にヤンソン作品に出会い、原著を読むためにスウェーデン語を習得。以後、ヤンソン作品の翻訳・研究を多数手掛ける。著書に『シモーヌ・ヴェイユ 力の寓話』『ムーミンを読む』『ムーミン谷のひみつ』『ムーミン谷のひみつの言葉』『トーヴェ・ヤンソンとガルムの世界』など。訳書にヤンソン作品多数のほか、「ムーミン・コミックス」がある。『根をもつこと』『自由と社会的抑圧』などシモーヌ・ヴェイユ著作の編訳書も多い。

読者の感想

2015.5.04 花楽きよ

テレビ放映の時は見ていませんでした! 生誕100年で賑やかになってきてから、このコミックに出会いました。絵の繊細さと物語の素晴らしさに感動しハマってます。富原眞弓さんの翻訳がわたしの読み方とマッチするのかこのコミックの人物の会話が活き活きとしていてとてもいい!! 今日も松坂屋のムーミン展でゆっくり原画を楽しみ先ほどfacebookにUPしたところです。いいですね~。

2012.3.06 岬の子

ムーミンコミックスは、テレビで見た“夢のようなムーミン谷”とは違う、今を精一杯生きている、リアルなムーミン谷の世界があり、現代の世界とムーミン谷がユーモアたっぷりに交錯するところがとてもおもしろいです。登場人物はどれもとっても人間臭くて、味わい深く、コミックだからこそ表現できる会話や表情にあふれていて、何度読み返しても飽きることがありません。ムーミンコミックスは私の宝物です。ムーミンファンでなくても、十分に楽しめる内容です。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可