本の引越し

高橋 英夫

よんどころなく、六十数年住み続けた家を去って……。静かに想う蔵書と格闘した日々、記憶の中の風景や人びと。新しい体験をめぐる、滋味溢れるエッセイ集。

本の引越し
  • シリーズ:単行本
  • 定価:本体1,900円+税
  • Cコード:0095
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2004/05/20
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:200
  • ISBN:4-480-81464-7
  • JANコード:9784480814647

この本の内容

よんどころなく六十数年住んだ家を去って…静かに想う、記憶の中の風景や人びと。滋味溢れるエッセイ集。

この本の目次

1 引越しつれづれぐさ(引越しつれづれぐさ
出てきた本のこと
「ドイツ文学」山塊 ほか)
2 自分と出会う(下町のはずれ、山の手の果て
夏休みとしての幼年時代
「日本児童文庫」の思い出 ほか)
3 ひと・本に会う(淡い靄のかなたから―耕治人のこと
図書館とのつきあい
私と梶井基次郎 ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可