平坦な戦場でぼくらが生き延びること ─岡崎京子論

椹木 野衣

休筆中の漫画家・岡崎京子の作品に描かれたテーマを、丁寧に読みこんでいく。同世代の気鋭の評論家による待望の一冊。

平坦な戦場でぼくらが生き延びること ─岡崎京子論
  • シリーズ:単行本
  • 定価:本体1,800円+税
  • Cコード:0095
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2000/12/19
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六変判
  • ページ数:232
  • ISBN:4-480-82343-3
  • JANコード:9784480823434

この本の目次

ぼくらはジオラマ、あなたのパノラマ
なんにもなかったあのころ
ハウス/ハウザー/ハウゼスト
ヤング、マーブル、ジャイアンツ
かつて堕天使であったはずの妖怪たちへ
ショッキング・ピンクのレインコートは、どうしてあんなにきれいなんだろう?
カスタネダよりも深遠で、とんねるずより面白く、活字は山田詠美より大きく、赤川次郎より売れて、夏樹静子よりTV化される
存在の不安
世界の果て
食べて、吐くこと/入れて、抜くこと
ヘルタースケルター
整形と変態
人間離れ
タイム・カプセル2000
太陽の空間
イン・ザ・フラット・フィールド

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可