遊びとジョークの本

松田 道弘

遊びのエッセンスは驚きをつくり出すこと。ジョークもまた新しい宇宙の創造だ。これがうまく結びついたので、この本はとても面白い。役に立つこともある!

遊びとジョークの本
  • シリーズ:単行本
  • 定価:本体1,600円+税
  • Cコード:0076
  • 整理番号:
  • 刊行日: 1996/10/23
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:228
  • ISBN:4-480-87700-2
  • JANコード:9784480877000

この本の内容

本当らしく嘘らしく、驚きをつくり出すこと、それが遊びのエッセンス。本書はジョークと遊びとを何とか有機的に結びつけたいという新しい試みにトライしたものです。

この本の目次

いたずらごっこ(サクラ
弓矢ごっこ
学者犬あるいは人間ごっこ ほか)
あの手この手(文芸なぞなぞ
謎々のようなジョーク
うそつきゲーム「ダウト」 ほか)
十三人目は誰?(ホイルがホイルに
看板のピン
ひっかけゲーム なぞなぞ ほか)
気づいてみると犯人に(「ウィザドリィ」の着想
電子ゲームは一獲千金の夢をみるか
空から降ってくるパズル ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可