宮沢賢治入門

分銅 惇作 編集 , 栗原 敦 編集

銀河鉄道の夜、春と修羅……童話から詩、短歌、書簡まで、賢治のコスモスを一冊に再現したきらめきのアンソロジー。昔出会ったあの言葉が、再び心によみがえる。

宮沢賢治入門
  • シリーズ:教科書関連
  • 定価:本体1,000円+税
  • Cコード:7095
  • 整理番号:
  • 刊行日: 1992/06/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:A5判
  • ページ数:240
  • ISBN:4-480-91712-8
  • JANコード:9784480917126
栗原 敦
栗原 敦

クリハラ アツシ

1946年(昭和21年)生まれ。実践女子大学教授。『新校本宮澤賢治全集』の編纂委員を務める。著書に『宮沢賢治 透明な軌道の上から』『詩が生まれるところ』、共編著に『宮沢賢治 童話の宇宙』『宮沢賢治入門』『図説 宮澤賢治』『別冊太陽 宮沢賢治』などがある。宮沢賢治学会イーハトーブセンター代表理事。

この本の内容

イーハトーブの風と光を駆けぬける。銀河鉄道の夜、春と修羅…。童話・詩から手紙まで、賢治のコスモスを一冊に再現した、きらめきのアンソロジー。

この本の目次

1 イーハトーブの世界―初期の童話と自然観
2 修羅のなみだ―詩的出発と心象スケッチ
3 幻想と現実のはざまで―中期の童話と生命観
4 農に生きる―詩風の展開と羅須地人協会
5 銀河系のかなたへ―後期の童話と宇宙観
6 「雨ニモマケズ」の周辺―晩年の詩境とデクノボー精神
7 詩と真実の記録―生活と思索の軌跡

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可