男子高生のための文章図鑑

紅野 謙介

最近元気のない男の子たち、ちょっとこの本でも読んでみたら? 世界と人間が面白くなる、短文読み切りアンソロジー。寺山修司、中上健次、村上春樹ほかを収録。

男子高生のための文章図鑑
  • シリーズ:教科書関連
  • 定価:本体922円+税
  • Cコード:7095
  • 整理番号:
  • 刊行日: 1993/12/20
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:A5判
  • ページ数:240
  • ISBN:4-480-91715-2
  • JANコード:9784480917157
紅野 謙介
紅野 謙介

コウノ ケンスケ

1956年東京都生まれ。早稲田大学大学院文学研究科博士課程中退。麻布高等学校教諭を経て、現在、日本大学文理学部教授、学部長。専攻は日本近代文学。メディア環境や多様な文化の広がりの中で文学を捉える試みを続けている。著書に『国語教育の危機』(ちくま新書)、『書物の近代』(ちくま学芸文庫)、『投機としての文学』(新曜社)、『検閲と文学』(河出ブックス)、『物語岩波百年史(1)「教養」の誕生』(岩波書店)、共編『ちくま小説選』『ちくま小説入門』(筑摩書房)、『日本近代短篇小説選』(岩波文庫)他多数。筑摩書房高等学校用国語教科書編集委員。

この本の内容

人生のピンチに立ち向かうために。知恵と勇気とことばを獲得する、アンソロジー42。

この本の目次

1 路地から街へ
2 君が君を追い越すとき
3 すれちがうこと、ふれあうこと
4 落書きからはじまる
5 何が見えた?
6 気になる仕事
7 警笛を鳴らせ
8 地図の裏側

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可