源氏物語読本

秋山 虔 編集 , 桑名 靖治 編集 , 鈴木 日出男 編集

高校生から読書人まで――『源氏物語』のエッセンスに誘う格好の手引。適切な原文選択、行き届いた注・解説、別冊現代語訳を付す。この一冊で『源氏』がわかる。

源氏物語読本
  • シリーズ:教科書関連
  • 定価:本体1,000円+税
  • Cコード:7081
  • 整理番号:
  • 刊行日: 1996/07/25
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:A5判
  • ページ数:160
  • ISBN:4-480-91717-9
  • JANコード:9784480917171
鈴木 日出男
鈴木 日出男

スズキ ヒデオ

1938年生まれ。東京大学大学院博士課程修了。成城大学教授、東京大学教授、成蹊大学教授を歴任。現在、東京大学名誉教授。専攻、古代日本文学。著書に新編日本古典文学全集『源氏物語1−6』(共著、小学館、1994−98年)新日本古典文学大系19−23『源氏物語1−5』(共著、岩波書店、1993−97年)『古代和歌史論』(東京大学出版会、1990年)『古代和歌の世界』(ちくま新書、1999年)『王の歌 古代歌謡論』(筑摩書房、1999年)『万葉集入門』(岩波ジュニア新書、2002年)『源氏物語歳時記』(筑摩書房、1989年)『源氏物語の文章表現』(至文堂、1997年)『源氏物語への道』(小学館、1998年)『源氏物語虚構論』(東京大学出版会、2003年)『源氏物語引歌綜覧』(風間書房、2013年)『連想の文体――王朝文学史序説』(岩波書店、2012年)ほか。

この本の内容

『源氏物語』のエッセンスと出会う格好のコレクション―辞書なしで読める懇切な注・解説・資料。別冊・現代語訳付。

この本の目次

桐壺の更衣(1「桐壺」)
雨夜の品定め(2「帚木」)
隈なき月影(4「夕顔」)
若紫の君(5「若紫」)
心の鬼(7「紅葉賀」)
車争ひ(9「葵」)
野宮の一夜(10「賢木」)
心づくしの秋(12「須磨」)〔ほか〕

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可